防風通聖散錠とは?どんな薬なの?

防風通聖散 画像

防風通聖散錠は、

 

 「中々思うようにダイエットが出来ない」
 「便秘体質で悩んでいる」

 

という多くの人から高い評価を受けています。

 

「防風通聖散錠」はあまり耳なじみのない名前かも
しれませんがテレビCMで紹介されている商品もあるので
商品名を聞けばピンとくる人も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、その特徴や飲み方など、防風通聖散錠の
基本的な事についてご紹介していきましょう。

 

 

防風通聖散錠とは

防風通聖散錠 画像

 

防風通聖散錠は漢方薬の一種で、主に

 

  • 肥満症
  • 便秘体質

 

の改善に効果があるとされている第2類医薬品です。

 

特に、お腹周りに溜まってしまった脂肪を減らす効果に優れており、
高血圧や肥満が原因で起こるのぼせや動悸、むくみ、肩の凝り、
尿量減少にも有効だと言われています。

 

ただし、飲んでいればどんどん痩せるという薬ではなく、
飲む事で代謝を上げて脂肪の燃焼や老廃物の排出を促進するという
健康的にダイエットを促していくものになっています。

 

そのため、防風通聖散錠の服用と並行して適度な運動や
食事内容の見直しも行う事で、より高い効果を見込む事が出来ます。

 

防風通聖散錠には、天然由来の有効成分である「生薬」が
18種類配合されています。

 

漢方では、この生薬を数種類組み合わせることによって
生薬の持つ効果を更に活かしたり不足分を補ったりし合って
体内でベストな働きをするように作られています。

 

防風通聖散錠に使用されている生薬18種は、以下の通りです。

 

オウゴン、カッセキ、カンゾウ、キキョウ、ケイガイ、
サンシシ、シャクヤク、ショウキョウ、セッコウ、センキュウ、
ダイオウ、トウキ、ハッカ、ビャクジュツ、ボウショウ、
ボウフウ、マオウ、レンギョウ
(五十音順)

 

 

基本的な飲み方は?

防風通聖散錠 画像

 

基本的に漢方薬は空腹時に飲むと効果が高いという特性を持ち、
それは防風通聖散錠にも当てはまります。

 

防風通聖散錠は、1日2〜3回、食前や食間の服用
勧められている商品が多くなっています。

 

病院で処方される場合はエキスタイプもありますが、
市販の防風通聖散錠は飲みやすい錠剤や粉末のタイプが多いので
水や白湯などでそのまま飲むようにしましょう。

 

体質的に胃が弱く、空腹時に飲むと吐き気を感じるなど
飲みにくい場合は食後に飲んでも大丈夫です。

 

防風通聖散錠の効果は、便秘解消に約1週間、ダイエットなどの
その他効果は約1ヶ月間飲み続けた頃から実感し始める場合が
多くなっています。

 

ただし、効果が十分出ているにも関わらずに長く飲み続けていると
逆に下痢の症状を引き起こしたりする可能性があるので
注意が必要です。

 

 

防風通聖散錠が向いているタイプ

 

漢方薬である防風通聖散錠は、服用に向いているタイプと
そうではないタイプがあります。

 

防風通聖散錠は、東洋医学で「実証」と言われるタイプに
向いている漢方です。

 

実証の特徴としては、

 

  • 体力があり壮健で、血色が良く肌に赤みを帯びている
  • 便秘の傾向にあり、体内に水分を溜めやすい
  • 脂肪が多い
  • 呼吸が荒い
  • 精神的に積極的で活発な性格

 

などがあります。

 

反対に「虚証」タイプの特徴を持つ

 

  • 肌が青白く、下痢をしやすい体質
  • 体力が無く虚弱体質

 

という人には、防風通聖散錠は向いていないと言われています。

 

関連ページ

漢方薬である防風通聖散の効果が出るまでの期間とは?
漢方薬である防風通聖散の効果が出るまでの期間とは?漢方薬である防風通聖散の効果が出るまでの期間についてのコラムです。
防風通聖散錠の成分とは?生薬全18種類のそれぞれの効果
防風通聖散は18種類の生薬の作用で様々な効果を発揮します。ここでは、それぞれの生薬についてご紹介していきます。
防風通聖散錠に期待出来る効果とは?
脂肪燃焼や便秘解消に効果があると言われている防風通聖散ですが、その他の効果も期待できます。ここでは防風通聖散の働きをまとめました。