東亜の成分や効果、有効な飲み方、ネット通販情報

東亜 画像

 

東亜は、高品質で現代社会に合う漢方薬の提供をしている
北日本製薬から販売されている防風通聖散錠で、
運動不足や食べ過ぎによる肥満症、特にお腹の脂肪を
落とす効果に優れている漢方薬です。

 

東亜には、防風通聖散のエキスが1日分あたり
3,000r配合
されています。

 

 

東亜の成分や効果

東亜 画像

 

ダイエットや便秘に効く防風通聖散

 

東亜は、古くから肥満症や便秘、むくみやのぼせなどに
有効だとして重宝されてきた漢方薬である「防風通聖散」を
使用した医薬品です。

 

原料となる生薬のエキスを乾燥して作られた防風通聖散料エキスが、
東亜1日分あたり3,000r配合されているので
脂肪の溜まりやすいお腹周りのサイズダウンや
便秘の解消をしっかりとサポートします。

 

 

高品質な生薬18種使用

 

防風通聖散は18種類の生薬を組み合わせて作られていますが、
北日本製薬ではその原料となる生薬の品質にもこだわりを持って
製品を製造しています。

 

GAPの認証を受けている生薬基地が中国全土に18ヵ所あり、
そこで32種の生薬を栽培しているため、栽培元の信頼度が高く
安定して高品質な生薬を確保する事が出来ています。

 

 

東亜がオススメのタイプ

 

  • 便秘体質で太りやすい方
  • お腹周りに脂肪がついている方
  • 高血圧で、肩こりやのぼせの症状がある方
  • 肥満体型で、息切れや動悸がおこりやすい方
  • かた太りのタイプの方

 

 

東亜の飲み方や危険な副作用

 

飲み方について

東亜 画像

 

・東亜は1日3回(1回4錠)、食前か食間(食後2〜3時間頃)に
 水や白湯で服用して下さい。

 

 

副作用の危険について

東亜 画像

 

・妊娠中、授乳中の服用について
 妊娠中の服用は禁止されていませんが、デリケートな時期である為
 事前に医師に相談するようにして下さい。
 また、母乳を介して乳児に成分が作用する可能性があるため
 授乳中は服用を避けるか、服用の場合には授乳を控えるようにして下さい。

 

・医薬品との併用について
 医薬品との併用をする場合は思わぬトラブルを避けるためにも
 事前に医師や薬剤師にご相談下さい。
 特に便秘薬や下剤との併用は腹痛や下痢などの副作用の
 可能性があるため、避けるようにして下さい。

 

・服用後の副作用について
 服用後に動悸やめまい、皮膚の発疹や赤み、消化器系の異常などの
 症状が現れた場合は服用を中止し、かかりつけの医師に相談して下さい。

 

 また、偽アルドステロン症ミオパチー(手足のだるさ、しびれ)や、
 間質性肺炎(空咳や息切れ)、肝機能障害(黄疸や発熱)などの
 重篤な副作用が起こる可能性があるため、そのような症状が出た場合は
 直ちに医師の診察を受けて下さい。

 

・長期的な服用について
 長期的に継続して服用する場合や、1ヶ月以上服用しても
 症状の改善が見られない場合は念のために医師や薬剤師に
 相談して下さい。

 

・医師への相談が必要な場合
 以下の方は、東亜を服用する前に医師や薬剤師への相談が必要です。

 

 妊娠中の方、妊娠の可能性がある方、通院治療中の方、
 虚弱体質、胃腸が弱く下痢をしやすい、発汗傾向が高い
 高齢者、心臓病や高血圧、腎臓病、甲状腺機能障害の方

 

 

東亜の販売情報

東亜 画像

 

通常購入【価格】4,298円
内容【内容量】384錠(約32日分)、錠剤タイプ
用法・用量成人(15歳以上) 1回4錠・1日3回(1日12錠)
※15歳未満は服用しないで下さい。
特典情報特になし

(※価格は税込です)

 

 

東亜

 

 

東亜 口コミ  防風通聖散 ランキング